主婦だからこそ稼ぎやすいチャットレディの仕事内容とは

今現在30代40代の方にとって、”チャットレディ”という響きからは
”ちょっといやらしい”というイメージが沸いてくる人も、いるかもしれません。

「人には言えないやましい後ろめたい仕事」という感じです。

しかしながら、現在のチャットレディというのは”昔のイメージ”とは全く違います。

「アダルト」な要素のあるチャットもありますが(もちろんより稼げる)

まったり

だらだら

と、「スカイプ」や「ビデオ通話」でトークを楽しむのと同じ感覚で
”おしゃべりだけ”で稼いでいる女性も多く、”主婦業をしながら”の人も珍しくありません。

「家族公認」の人もいれば、”夫には内緒”という人もいます。

少なくとも、「少し怪しいお仕事」だったのは過去のお話です。

普通のアルバイト(パート)感覚で働いている、働ける仕事なのです。

やることは「コミュニケーション」そのもの

チャットレディの業務内容は、その名の通り”チャット(会話)”することです。

現在主流となっている「ライブ(ビデオ)チャット」はもちろんのこと

・電話

・メール

といったメディアを介したサービスは、意外と長い歴史のあるものです。

その本質は<コミュニケーションサービス>であり、おそらくなくなることはありません。

ただし、歴史があるチャットのお仕事も
一般的に受け入れられたのは、ライブチャットの誕生以降であることも事実です。

一般的に受け入れられ、また一気に稼ぎやすい仕事になったのもその頃です。

そのため、ここではビデオチャットのお仕事の内容を中心に解説していきます。

「楽しい時間」を提供するサービス

チャットレディの仕事は、自分が所属(登録)している「チャットサイト」を通じて
お客さん(主に男性)と出会うところから、スタートになります。

チャットサイトにログインすると、<待機>と呼ばれる状態になり
「今現在選んでお話できる女性」として、サイト上に表示されます。

そこで選ばれれば、チャットがスタートすることになります。

ちなみに、この時点でいわゆる「顔出し」をするかどうかは自由です。

基本的には、顔出しをした方が選んでもらえる(指名)確率は高いです。

待機中・チャット中の顔出しに関しては、その両方とも任意であり自由です。

両方とも顔出し、チャットが始まったら顔出し、というケースが多いです。

「リピーターのみ顔出し」という女性もいます。

お話の内容は自由

チャットが始まった後は、楽しい有意義な時間を提供することが使命となります。

お話する内容は自由です。

・自分で話を振る

・相手の話を聞く

・共通の話題を見つける

自分が得意なパターンで、お客さんを楽しませてください。

チャットが終わったら、また”待機”の状態になります。

そして、この繰り返しによる「稼働した合計時間」で報酬が決まることになります。

できるだけ長くお話することが稼ぐ秘訣になる

チャットレディの報酬というのは、

1分あたりの単価 × チャット継続時間

で決まることになります。

チャットサイトのおおかかな内容として、

・ノンアダルト(おしゃべりだけ)

・アダルト(適切な範囲で露出もあり)

・2ショットチャット(1対1)

・マルチチャット(1対複数)

といったものがあり、その組み合わせによって
おおよそ、「60~150円/分」くらいの範囲で単価が決まります。

単価に関しては、いろいろな面から判断して”できるだけ高く”が理想ですが
それよりも、”できるだけ長くお話する”ということを意識しましょう。

チャットで稼ぐための秘訣は、”いかに長く一緒にいてもらえるか”になります。

特に、チャットの仕事が可能な時間が限られる主婦の場合
チャットを繰り返すよりも、適度に長くチャットできることが理想です。

「主婦」という立場で振舞うから魅力的

もともと”話し好き”の方であれば、チャットレディの仕事は天職とも言えます。

また、無理のない自分に合ったスタイルで取り組むことが大切でもあります。

ただし、せっかく「主婦(お姉さん系)」という”属性”なのであれば
自分に求められていることにしっかり応えることで、ついてくるお客さんも増えます。

今、「年上に癒されたい男性」が増えています。

チャットレディという存在は、「キャバクラ」や「スナック」といった
「夜の接客業」と共通している要素があることは確かです。

ただし、これらとは”客層”が微妙に異なります。

「女性とお話がしたい!」といった欲求が、根底にあることには違いありませんが
チャットサイトを利用する男性の中には、””真面目にお話に来る”男性も多いです。

「熟女・人妻専門サイト」の場合には、その傾向がより顕著であると言えます。

日々の悩みの相談であったりを、人生経験のある女性に相談したいのかもしれません。

夜のお店ではできない話、同僚には相談できないことを打ち明けに来ることもあります。

だからこそ、人生経験が長い方がウケる・求められるのです。

そういった内容への対応というのは、若い女性にはなかなか難しいものです。

特に主婦系のサイトは、「リピーター」が多いことが特徴です。

同じサイトに、特定の女性と、繰り返しチャットしたい男性が多いようです。

もちろん、お客さんによって対応は異なるものになりますが
そういったことが”臨機応変”にできることも、人生経験によるものに違いありません。

だからこそ、主婦や熟年女性に適任の仕事なのです。

ノンアダルトでも稼ぎやすいリピーターの多いサイトはこちら